「こうもとあい」から「守屋亜衣」へ/Designer, Artist
by koumotoai
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
頻繁に泣きそうになっている文章
b0019614_124941.jpg

いろいろと、書きたいことがたくさんあります。だから長くなってしまいます。
でも私にとっては全てとっても大切なことなのです。
こんなにたくさんの大切なことに囲まれていられてうれしいです。
よかったら読んでやってください。

まずは、あらためて告知!
09/5/6(wed) ライブと展示 at 渋谷 O-nest
iPhone calture magazine launch party 『camp』
会場/14:30 開演/15:00 前売/3000yen 当日/3500yen 2飲物/1000yen
出演/ウミネコサウンズ、ELEKIBASS、小田晃生(with森元智子、田中馨)、サカモト教授、cruyff in the bedroom、CONTACT、シャムキャッツ、ネズミハナビ、松倉如子、HARISS、こうもとあい
◎ローソンチケット(77339)・◎e+
わたくしは6Fラウンジにて、絵を飾り、ギターを弾き歌います。
歌の時間は夕方18時ごろ?の予定。
渋谷の夕日がきれいだったら、泣いてしまいそうです。
豪華出演者の皆様、とっても盛りだくさんな楽しい楽しいイベントになるでしょう。
こちらのコメント欄でもチケットお受付いたします。お名前入れておきますよ。
ぜひぜひ、こぞって、お誘いあわせの上、飲み、聴き、惚れ、遊びましょう。


そう、上記イベントを主催されるiPhone calture magazine 『camp』さん。
このたび立ち上げの新進気鋭媒体さんですよ。
先日、編集長藤井さんに超ロングインタビューしていただき。
私は根の無いデラシネ人間のつもりでいましたが
(ある部分ではやはりそうだと思いますが)
たくさんの深い部分のお話をさせてもらううち、自分でも気づかなかった
ばりばり張ってる根っこが丸裸になったりして
たいへんリラックスした心地よさはまさしく幸せそのものでした。
これは、役得だ、と思いました。
泣きも飛びもせずとも創作意欲を捨てられず、かきたてられるままに
作業を積み重ねてきた者に対するご褒美の時間。
私なんかまだまだですが、これから先の創作に向けた応援の贈り物としても。
藤井さん、堤さん、どうもありがとうございます。
どんなテキストになるのか楽しみです。
ちなみに、読めるのはもうちょい先だと思います。
さらにちなみに、iPhoneやiPod touchを持っていなくても
いづれ見られるようになるそうです。やった!(どっちも持ってない)
さあ、まずは5月6日ですね。これはほんとにすごいことなので
さらなる喜びを呼び寄せられるようがんばります。


がらっと話題は変わりまして。
Boogie Chaff 2ndアルバム『ブギーダム』撮影+レコーディング参加。
ひとまず撮影お疲れ様でした!素晴らしいカットの山です!
メンバーお三方、カメラマンbitnude林さん、美術と女王様nonocoちゃん、
全員が最高の仕事をしてくれました。ありがとう!
さてこれからまた作業作業。ばっちりデザインデータつくるぞ。ぐふふ。
それから一声入れさせていただきました。
こんなに意味なく且つ鬱陶しいコーラスはないかもしれません。笑
それはさておき、とんでもなくもんのすごい盤が出来てました。これぁ大変だ。
笑って笑って格好良い!すてき!嗚呼なんだか泣きそうです。


さらに話題は変わりまして。
近々、また撮影があります。こんどは自分のアーティスト写真など。
今使っているもの気に入っていると散々言っておきながら髪をばっさりイッたので
新しく撮ってもらう事にしました。前回同様、愛する柳川みよちゃんに。
彼女の作品がわたしの胸を打つからです。
友人としても、無理してでも会いに行きたいと思うくらいの存在だからです。
2度目のフォトセッションは刺激的融合の予感。。とっても楽しみです。
楽しみすぎて緊張するし今回の場所は京都だし
これはもうどうにもこうにも泣いてしまうかもしれません。
◎こちらでみよちゃんの写真が見られます。


さらにさらに。
先日、ねこマジ南方美智子氏と昼食をご一緒して
こちらもまたたっくさんお話をさせていただきました。
ぐりゅーわいんも飲んだしね、、、超楽しかった!
みちこさんありがとうございます。
とてもとても素敵な話題があって、こちらは泣きそうというか
実際ちょっと泣いてしまいました。なんて。しあわせで。さいこうなのか。。


もう、こうなったら、願うのは、今後の全ての無事です。
無事ならば良い。それ以外は、まったくもって瑣末なことです。
瑣末なことに足元を掬われているようではお世話になっている全てと
がんばっている自分に対して顔向けが出来ません。
まだまだ。まだまだなのです。んね。


こんなにたくさん読んでくださった方どうもありがとう。
朝まで飲みたいです。
[PR]
by koumotoai | 2009-04-30 12:50
<< 御礼繋いで飲みこまれる幸福感と多湿 クルックー クルックー >>