「こうもとあい」から「守屋亜衣」へ/Designer, Artist
by koumotoai
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
みずいろのみず
b0019614_34253.jpg

お疲れさまでした!

あおやま月見ル君想フにて、ライブして参りました。
セットリスト以下
1.キャロライン
2.地下鉄の風に吹かれて
3.ツイステッド
4.ノイズが聞こえる街
5.夢見る雨上がり
6.RUN
我ながら素敵なセットではないかと思いました。
「夢見る雨上がり」ってのは新しめの曲なんですが
弾き語りのときにやっていた「tail on the hill」という曲が
もとになっています。
バンドでやることを考え構成を練り直し、その時
新しく書いた歌詞の中からタイトルをつけなおしました。
一生懸命書いた曲なので、聴いてくださった方に
「よかったよ」と言ってもらえたときは本当に嬉しかったです。

この日のイベントは
対バンの皆様もとても格好良くて楽しかったです。
ムジカラグーさんは以前にも拝見したことがありましたが
ゆらゆらと身体が動き出しちゃう心地よい楽曲ばかりでした。
ロボピッチャーさんは歌ものながらもポップスながらも
ひねくれ感がちょうどよくて、勝手ながらシンパシーを
抱いてしまいました。
mooolsさんはその活動期間の長さ濃さに裏付けられた
圧倒的なライブでした。曲のセンスも素晴らしくて
しびれるほどかっこよかったです。
ビイドロさんは声がまずすごく素敵であとベースが素敵で
踊れるポップスのなかに
「きゅん」とくるところがきちんとあって
見習いたいなあと思いました。

私のライブは、おもしろかったです。
見ていてくれた皆様も、
サポートをしてくださった曽我さんフタキさん
古川君ゆうちゃんも
おもしろかったのではなかろうかと
そうだったらいいなーと思います。どうでしょうか。

聴いてくれた方お世話になった全ての皆様に
ひたすら感謝しております。

そしてそして。
ライブでも配布しましたが、cinra magazine11ごうが
配布開始されてオンライン版も公開されております!
「music innovation」というページに掲載していただきました。
音源も聴けます。
秋の夜長にcinra magazine。
とても興味深くおもしろくてぴったりです。ぜひどうぞ。

・cinra magazine
[PR]
by koumotoai | 2006-10-22 03:30
<< にせんひとり 大人はワインとか飲みますか >>