「こうもとあい」から「守屋亜衣」へ/Designer, Artist
by koumotoai
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
scene
b0019614_21462345.jpg

ライブしてきました!
素敵な演奏をしてくださったみちこさん、
聴いてくださった皆様、呼んでくださったBarfout!の皆様、
obiスタッフの皆様、来られなかったけど応援くださった皆様、
ほんとにどうも有り難うございました!
今回は、(なぜか)趣向を凝らして(なぜか)3部編成で
テーマと演奏形態を変えたりしながらお送りしました。
以下セットリスト

◆1部「或る街角の散歩〜ひとりぼっちであてもなく〜」
イントロ. でんでらりゅう
1. ノイズが聞こえる街
2. 花日和
◆2部「或る街角の女心〜揺れて膨らんで〜」
1. 私は私よ
2. ツイステッド
◆3部「或る街角の子守歌〜そして未来へ〜」
1. 箱
2. あとで話そう

未発表曲も織り交ぜながら、1部はエレキギター弾き語り、
2部は鉄琴ボーカル+キーボード
ギターボーカル+キーボード、
3部はガットギター弾き語り、でした。

なんだか盛り盛り(もりざかり)でした。
いろいろ準備した甲斐もあり
やってるほうは凄く楽しかったです。
エレキギターもちろん大好きですが
ガットギターの心地よさも格別なものです。
鉄琴はソロ弾きました。熱意が伝わっていればいいです。

なんとなく、生演奏とは深遠なものかもなあと思いました。
私の出番が過ぎLEO今井さんのライブを観ていて、
深遠なものかもなあ、と。
演奏者(たとえば私)そのものが深遠かどうかなどとは
全く関係なしに、生演奏の奥行きの確かさを
はっきりと認識しました。したような気がしました。

力を使って削って湧かせて普段を送る刺激。とかね。
[PR]
by koumotoai | 2007-06-09 22:10
<< 万力 なぞる >>