「こうもとあい」から「守屋亜衣」へ/Designer, Artist
by koumotoai
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
もう本当に良いので皆観たらいいとおもうよ
b0019614_0285420.jpg

母親と私は結構よく似ています。顔から性格から好きなものから他の兄妹より共通点が多いと思います。自他共に認める似たもの親子。
さて具体的に共通しているもののひとつにビートルズが挙げられます。幼いころから車の中などで頻繁にビートルズが流れていて、これはほんとに親に感謝してます。多大な影響を受け、簡単には言い表せられないくらい好きです。

で、最近、友人の勧めで『アクロス・ザ・ユニバース』という映画を観ました。
タイトルからして思いきりビートルズですね。これは全曲ビートルズのカヴァーで作られたミュージカル映画です。その完成度の高さに度肝を抜かれまして、、衝撃を受けました。
おそらくビートルズに興味がなくても楽しめるかとは思いますがやはり、全世界のビートルマニアはもう絶対必ず大好きな作品です。音楽に対して愛が溢れてます。にくい演出があちこちにモリモリ。ストーリーも良いです。ひきこまれます。キャストも素晴らしいです。そしてビートルズ小ネタやミュージシャン小ネタが多数登場します。あまり書くとネタバレまでいきそうなのでこれくらいにしておきますが。
私の人生における好きな映画ベスト1位をかっさらっていかれましたよ。それくらい、なんというか、お見事。あっぱれ。

全曲ビートルズときいて思い出すのは『アイアムサム』。これも相当好きです。何度も繰り返し観てサントラも繰り返し聴きました。
『アクロス・ザ・ユニバース』と『アイアムサム』どちらもビートルズ曲だけで進行する映画ですが取りあげられ方の違いはもちろんあり、劇中にビートルズがビートルズとして出てくるか否か、ということが私の感覚にはどうしてだか濃く残っています。アクロス~は、たたみかけるように歌や小ネタが出てきていて、その点ではアイアムサムよりもビートルズについて重点が置かれているように見受けられるのですが、アイアムサムでは、主人公サムがビートルズの大ファンという描写にはじまり、随所にビートルズが、あのイギリスの4人組として出てきます。アクロス~には、そういった表現が一度もでてきません。映画の後、印象深く残りましたよ。ちょっとふしぎ。私だけかなー。

冒頭の母親と似てる話に戻りますと、彼女の一番好きな映画は『サウンド・オブ・ミュージック』だそうで、アクロス~はまさにそういうクラシカルなミュージカル作品にも十分匹敵する映画と思いますのでまた、やっぱり似てんだなー、と思った次第でございました。

●アクロス・ザ・ユニバース公式サイト(日本)
[PR]
by koumotoai | 2008-10-31 00:31
<< 12/1-12/14 【こうも... おひさしぶりです >>