「こうもとあい」から「守屋亜衣」へ/Designer, Artist
by koumotoai
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2009年 08月 07日 ( 1 )
小指にうずまく8月の糸を
b0019614_23454364.jpg

小指にうずまく8月の糸を噛み切って
正月の凧糸を天まで伸ばしたら
6月に凧糸の先を大河の川面に垂らして、アルプスを下って行きなさい。

と、これは野田秀樹さんの『小指の思い出』より引用です。

8月です。
わたくしは個展真っ盛り!です。
折り返し地点を過ぎました。折り返しのしるしのようにライブイベントを行い、
無邪気に奔放に頭からっぽになったら生まれ変わったかのごとき心地を得たので
ああこれが「さいせい」か、などと、自分勝手に膝を打った次第です。

関わってくれているすべてに深く深く感謝をしています。
この気持ちは言い尽くせないので、毎日ゆっくり祈ってます。

今回は展示が始まった時もそうだったし、総じて手前味噌感たっぷりなのですが
やはりイベントに流れる時間がよいものだったと自画自賛しています。
フタキさん、素晴らしい演奏をどうもありがとう。
ルリコさん、あたたかい場所をどうもありがとう。
皆たくさんたくさん笑顔や拍手や言葉をどうもありがとう。

時間の旅。

これからの私の表現について湧くものがあります。
本当にね、贅沢な人生、させてもらってます。ありがとう。
喜びや楽しみだけが豊かであっても足りない私の脳なので
豊かな葛藤、苦しみ、豊かな脱力・・と、なんとまあ欲張りな。
せめて、出来る限りすべてに対して誠実でありたいです。


ライブ当日の午後は直島銭湯アイラヴユーへ。
ここにももちろん贅沢な時間。期待をはるかに凌駕する素晴らしさでした。
私なんかもうこてんぱんにやられちゃった感じ。サイコーでした。
b0019614_016967.jpg

はしゃいでるなあ。。


8月23日まで、個展は続きます。
まだまだ、贅沢は終わりそうにありません。
干からびた地面に立つかかしのように弱っちい精神のわたしは
それでも倒れないぞと心に誓うのです。
嬉しいとか悲しいとか内容はそれぞれ違っても
大きい波に対しては同じように揺れるでしょー?
笑っていたいぜ。かかし。
[PR]
by koumotoai | 2009-08-07 00:21


めも
フォロー中のブログ
ブログパーツ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧