「こうもとあい」から「守屋亜衣」へ/Designer, Artist
by koumotoai
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2009年 08月 24日 ( 1 )
再生
b0019614_20535884.jpg

7月19日から始まりました直島カフェまるやでのこうもとあい個展3【さいせい】。
8月23日をもちまして、無事にまっとうすることができました。

わざわざこのために遠いところ直島まで足を運んでくれた皆さま、
偶然にもこの個展に出会って作品を観てくれた皆さま、
来られなくても応援と励ましの言葉でいたわってくれた皆さま、
あらゆる面でいつも私を助けてくれる皆さま、
関わってくれているすべて、
直島カフェまるや ルリ子さん

本当に本当に、どうもありがとうございます。
心より感謝、御礼申し上げます。

制作を始めてイメージが膨らんでいくにつれ自然と浮かんできた再生というテーマ。
それはすべての瞬間に対する私なりの愛情表現だったのだと思います。
過ぎていくことを蔑ろにせず慈しみたいという気持ちが箱になり、
孤独の中で果敢にも変化に挑んでいく気持ちを動物に託し、
命への暖かく大きな祝福を動物に託し、
やわらかな結びつきと飾りつけの気持ちがリボンになり、
その濃さと密度が壁全体を覆って、床には波のように漂いました。

少しずつ積み重ねてきていまの濃さだと思います。
ライブで歌った1stアルバムからの「サプライ」や「ノイズが聞こえる街」、
2ndからの「箱」、「そら」、「夢見る雨上がり」。その他未発表曲もありましたが
それぞれ愛情表現のかたちをひとつひとつ提示し続けてきたものです。

ここまで自分が達成できたこと、まずは喜んでおいて
さて、まだまだ、まだまだこれからです。

この濃密な愛情表現を作り出した直後の私はこう考えます。
次は、軽さだ、と。
こころがふっと軽くなれるようなこと。
築き上げてきた濃密さを踏まえた上で軽さを意識すれば
それはしあわせに向かう一歩のように思うのです。
濃くて軽い、軽くて濃い、そういう表現に挑戦してみます。
結果がどうなるかは出来てみなければわかりませんが
やれるだけはやってみましょう。いえす。れっつごー。

そんなわけで、皆さま何卒今後とも、宜しくお願い致します!
[PR]
by koumotoai | 2009-08-24 21:52


めも
フォロー中のブログ
ブログパーツ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧