「こうもとあい」から「守屋亜衣」へ/Designer, Artist
by koumotoai
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ごぶさたしております
b0019614_1403561.jpg

なかなか更新できませんで、、、


目下直島個展に向け鋭意制作中でございまする
最終フライヤの入稿も済み、web告知やイベントの段取りと並行しつつ
作品をがつがつ進めていこうという所存です。
スパートかけねばならない時期がきてます。がんばろ。

前回、前々回の個展の準備中にも痛いほど思い知りましたが
こんなふうに開催の日が近づいてくるのは
万力で締められるような心地になります。
左右から壁が迫ってきてどんどん狭くなってきてうわーきてるきてる
そんなわけですが、ビールとか飲んで乗り切りまっす!(飲まずに作業したほうがよい)
[PR]
# by koumotoai | 2009-06-14 01:53
蛇の目でお迎え嬉しいな
b0019614_092178.jpg

雨です、もう梅雨ですか?ってくらいの雨ですが。
それでも週末にはお散歩をしようと思います。
濡れて汚れても良い靴で、じゃんじゃん歩いて社会科見学。
部屋に缶詰で作業すればよいものを、馬鹿なことをしていると自分でも思いますが
恥ずかしながら忍耐力欠如につきお散歩充電が必要です。
一旦、全力でのほほんとした後、猛烈に製作するという理想です!

いまいちばん欲しいもの、、それは忍耐力。。。


おっと。じめじめしてしまいました。

話は変わって、ミディレコードクラブというサイトができたそうです。
わたしの2ndアルバム「西暦3000年1月1日のわたしたちへ」をリリースしてくれた
レーベル、ミディの新オフィシャルサイトってわけですね。
可愛らしいそのサイトのアーティスト→こうもとあいで2ndちょっと視聴できます。
わーいわーい。
ミディには自分のリリース以外でもデザイナーとして何枚かのアルバムに携わっており
こうしてまとめてあるのを見ていると、なかなかに感慨深いです。
しかしアーティスト一覧が濃い!濃いですねー!
すんばらしい音楽がとってもたくさん。そのなかに自分の名前があるって信じ難いくらい。
こういうことが自信につながり、次の創作の励みになる、確かな喜びであって
しかしすぐに忘れて不安や心配に巻かれてオロオロするのが癖なので
今日ここに書いたから、この喜びを自信を忘れないように。
いつも胸を張っていたいです。なりふり構わない人になりたいです。

リンク◎ミディレコードクラブ
[PR]
# by koumotoai | 2009-05-29 00:34
How to 神経衰弱
b0019614_19473651.jpg

トランプのゲームで。

ババ抜き・・・
最初に1枚ジョーカー抜いて、残る1枚が手元に残らないよう抜きあい。
そのまんまのゲームタイトルです。

7並べ・・・
最初に7を並べてからゲームスタート。まったく何のひねりもないタイトルで爽快です。

大富豪・・・
カードに強さがあり、早く手札をなくした人が大 富 豪 !
耳にしただけでプレイしてみたくなるタイトルのポップさ。

そんななか、

神経衰弱・・・
伏せたカードをランダムに広げ、そこから同じ数字を引き当てていくゲーム。
で、それで神経衰弱。え!?神経、衰弱!??

と、なるわけです。

以前からずーっと気になっていまして、この、神経衰弱というタイトルが。
しかもローカル性があるわけではなし、全国的に神経衰弱。
ゲーム自体とってもポピュラー。シンプルなルールで簡単且つほどよく海馬を刺激して
楽しい時間が過ごせるわけですが、タイトルが重い!おもいよ!なぜ?
ぐぐる先生で調べると、同じ疑問を持たれている方もいらっしゃるようですが
具体的な答えはありませんでした。

不可視のところから共通したものをひきあてていく、というのは
感覚的にも精神的にも物理的にも、きっと日常に起こることだと思います。
ゆえにそう呼ばれるのか、、いやしかし、、などと考えていると
このゲームが少し不憫に思えてきました。
不憫に思えてきたので、『神経衰弱』という曲を書きました。
合い言葉、という歌詞に置き換えて。
はじめて えらんだ あの日を今日も おもいだそう
そんなようなことを歌って、日々過ぎていきます。
[PR]
# by koumotoai | 2009-05-22 20:16
「気持ちの距離はゼロだろう」
b0019614_21553948.jpg

ここぞというときに自然体でいられるとか
肩の力を抜いて深呼吸、すべてを楽しんでいられるとか
本当は何も考えず出来ればいいのですが私などにはどうも不得手で。
もっともっと洗練されたいです。わーっ忍耐だーっなんて
叫んでるばっかりよりも、緊張はほどけていて且つ力強く。
そういうの、いわゆる器、みたいなものなのでしょうか。
おおーきくてひろーいこころに焦がれて仕方がないです。

そんな風にぼんやり考えを廻らせたりしていると
”地下鉄の風に吹かれて”は、良い曲だな、などと
手前味噌すぎますが我ながら感心してしまいました。
ああいう創造が常に出来ていたら楽しいのですが。
精進あるのみですね。
最近は”地下鉄~”を、エレクトーンで弾き語って遊ぶのがお気に入りです★
(語尾に星とか!)


さて、話は変わりましておニューのアーティスト写真はこちらでーす。
b0019614_2221321.jpg

びよーん!青いクラウン!それとギターの写りこみ具合がとても気に入ってます。
(二の腕のむっちり加減が多少恥ずかしいですが
意外とこれはガテン作業でついた筋肉だったりするんですよ、
これでもわりとガチムチなんですよ、という言い逃れも一応書いておき。)
やっぱり私、フォトショップとかイラストレータとかが大好きなんですよ。
だからコンテでこういうことやりたいですと撮影時伝えて撮ってもらって
それからの画像処理は自分でやっております。
私らしい、というのがそこにも表れているわけですね。だと良いです。
一瞬、あれ?っと思わせられて、でも画像処理だってことも伝わって、
なおかつ一定水準以上の自然さもあれば理想的だーと思いつつ作りました。
あと髪型がもしゃもしゃショートカットになってます★
(また星!)
[PR]
# by koumotoai | 2009-05-15 22:32
「想い」は、やはり「重い」のでしょうか
b0019614_23225861.jpg

PCにデータで保存してあったり、お名刺をいただいていたり、
メモを残してあったり、リターンアドレスのある封書があったり、
知人友人のご住所がバラバラに点在していたので
まとめるために改めて手書きの住所録を作りました。
何も書かれていない方眼のノートに、大切な人たちの
住んでいる場所が、日本中の地名がひとつひとつ書かれていくたび
そのノートはどんどんかけがえのない存在になっていく
ボールペンを持つ手から伝わる、脳で理解するよりはやく
てのひらが、からだが喜んでいました。
手紙をたくさん書きたくなりました。
ビールでも飲みながら、あの人やあの人に、元気ですというご報告など。
それでお返事いただけたらなんて幸せでしょう。
手紙って不思議ですね。何よりも密なコミュニケーションかもしれません。

それから、話は変わりますが、どうしても紹介したい件がありまして
友人の柳川みよちゃんがとんでもなく良い文章を書いているということです。
ぜひご一読あれ。

リンク◎コールアンドレスポンス
リンク◎母の日

そしてそんなみよちゃんから、そろそろお写真が届くとのこと。ぐふふふ
[PR]
# by koumotoai | 2009-05-10 23:34